新潟港開港150周年を記念して、開港5都市の代表カレーを集めました! 港といえばカレー、各都市を代表する人気カレーをお楽しみください。

開港5港のカレーALL500円!

▼神戸 ▼函館 ▼横浜 ▼長崎 ▼新潟

〜神戸〜

キーマカレー

ベジタブルカレー

ナン(ライスかナンがお選びいただけます)

アールティーの厨房で腕を振るうのは、本場インドで10年以上の経験を積んだベテランインド人コックさん。本場で鍛え抜かれたその腕で、日本人もインド人も納得の美味しいカレーを作ります。
インドカレーと言えば、「辛い」というイメージがあるかもしれませんが、各家庭や地方によりその辛さは違います。そして当店では多くの方に召し上がっていただきやすいよう辛さを控えめにしています。

提供 アールティージャパン

==================

黒毛和牛のカレー

初代伊藤寛がイギリスより持ち帰ったレシピを基に、日本人に合うようにアレンジしたレストランメニューにはない味わい深い欧風ビーフカレー

提供:伊藤グリル

==================

チキンとトマトの カレーライス

もともとショットバーで出していたカレーライス。飲んだ後でもサッパリ食べられるようにと、トマトの酸味を生かして作りました。
一度唐揚げにした鶏肉、トマト、揚げ油にスパイスやオニオンを入れて練ったカレーペーストにそれらをブイヨンでじっくり煮込み、最後にキャツネ(インド式ケチャップ)などを入れて仕上げです。

提供:パルフェ 県庁前本店

==================

旧オリエンタルホテルの味を受継ぐ伝統のカレー

阪神淡路大震災で閉店したオリエンタルホテルに在籍していた当時のシェフたちとともに再現した神戸伝統のカレー。

提供:Sion


〜函館〜

イギリス風ビーフカレー

レストランで一番人気の本格欧風ビーフカレー。五島軒の看板商品です。
創業より幾星霜、大正期に二代目が完成させ、本店レストランで今日まで愛され続けてきた伝承のビーフカレーです。

提供:五島軒

==================

ポークカレー

創業昭和23年、現在で70年余りが経ち、三代目となりました。
創業者の小池義次郎(祖父)は東京高輪生まれ、東京会館・横浜のニューグランド・イタリア軒で修行を積んでいた中、浅草の食堂三友軒で5銭のカレーライスと出会います。当時カレーライスは高価な洋食だった中、一般の方に向けた5銭のカレーライスに衝撃を受け、函館へ移住し開業いたしました。
当時は函館港へ着く船の出前や、連日お客様が並んで待っていたとのこと。やみつきになるスパイシーで味わい深いカレーは、今では函館のソウルフードとして幅広い世代に愛され続けております。

提供:印度カレー小いけ


〜横浜〜

牛バラカレー

20年前のまかないから始まったカレーは、名物の牛バラ肉の煮込みをドッキングさせてグレードアップ。季節ごとの野菜でその時々の味を楽しめる。平日ランチタイム限定の牛バラカレー。

提供:横浜中華街 牡丹園


〜長崎〜

龍馬伝説カレー

「現代の名工」の坂本洋司が幕末期の文献等を基に再現且つ現代風にアレンジしたオリジナルカレー。

提供:㈲さかもと

==================

牛すじ海軍カレー

長崎笑屋「牛すじ海軍カレー」は、調理人水田優が、海上自衛隊勤務時に「第一回 護衛艦カレーグランプリ」で優勝したレシピを元に誕生しました。 毎週金曜に提供される「海自のカレー」は、そのバリエーション豊かな味と飽きのこない安定の美味しさで近年話題となり、一般の方からも注目されておりますが、この牛すじ海軍カレーは海自カレーの特長はそのままに、調理人水田が己のアイデアと情熱を注いで更にパワーアップさせ、長崎笑屋オリジナルのレシピとして作り上げたものです。 鶏ガラベースの自家製ブイヨンに各種スパイス、フルーツ、イカ墨を用いてじっくり煮込んだ牛すじの旨味を引き出すように仕上げています。
このカレーが一般のお客様に愛され、広く受け入れられることで、障害のある方も充分に一般社会で働けることを知って頂くきっかけとなる、それが私達長崎笑屋が「牛すじ海軍カレー」に懸ける「想い」です。

提供:長崎笑屋

==================

長崎出島ジビエカレー

長崎の山林に多く生息しているいのししは、農作物等に被害を及ぼす害獣として話題になっておりますが、江戸時代出島では食されておりました。
長崎市では農産加工品開発の一環として、郷土料理の伝承を勧めており、長崎の食としてPRしております。

提供:NPO法人「長崎の食文化を推進する会」
(調理担当 ホテルニュータンダ)


〜新潟〜

ビーフカレー

~歴史と伝統の技が生み出す洋食屋の味~
大正時代に「ランチサービスメニュー」を新潟でいち早く取り入れた際に大好評だったと言われる伝統のカレーです。味は中辛口。ビーフを上質な牛肉に変えたことによりソースと相まってより深いコクのある味わいに仕上げました。
カレールーにも香辛料を加え、現代風に蘇ったイタリア軒の歴史の味“THE洋食ーリッチビーフカレー”をご堪能いただけます。


※カレーの写真はすべて店舗での提供イメージです。実際の提供はイベント用の盛り付けになります。